女性のためのボディコンディショニング LIFE STEM

さいたま市西区の理学療法士によるマタニティ&産後・女性への出張専門の整体・コンディショニング。乳がん術後・子宮がん術後などによるリンパ浮腫治療を行っています。お気軽にお問い合わせください。

blog HP プロフィール マタニティ 産後ケア 産後ママ

☆産後の身体ケア② -body care- ☆

更新日:

こんにちは♪

 

前回は骨盤内の最も底に位置するの筋肉が

『骨盤底筋(こつばんていきん)』で、

内臓を支えてくれているよ~と書きました!

 

排尿時や排便時以外は常に適度な緊張を保ってくれている

筋肉です。

 

妊娠中は子宮内の胎児も支える役割をしてくれますが

その分、ハンモック状の骨盤底筋は

伸ばされやすいわけです・・・

更に出産において赤ちゃんが産道を通るときに

骨盤底筋は引き延ばされて

ダメージを受けてしまうことがあります・・・

 

私自身、2回の出産を経験していますが

ダメージを受けた感覚は・・・

思い出せません・・・

分娩に必死でしたね・・・

 

帝王切開で出産された方の場合、

経膣分娩に比べたら少ないですが骨盤底筋のダメージは

少なからず受けています。

(「私、帝王切開なんで大丈夫ですよね~」と

お聞きすることもあります)

 

出産方法に限らず、ほとんどの妊婦さんは

骨盤底筋のダメージを受けていることになりますね・・・

 

妊娠・出産でダメージを受けた骨盤底筋に負荷がかかってしまうと

臓器脱や尿漏れなど様々な問題が出てきてしまいます・・・

 

出産を終えたグラグラな骨盤や

筋肉のダメージを受けてしまった骨盤底筋に

無理な姿勢や腹圧をかける動作を行うと

その後不調となって現れることがあります。

 

私の場合は

尿漏れ・・・

腰痛・・・

膝痛・・・

でしたね。

数年後には他の不調が現れてしまう?とヒヤヒヤ・・・

そうならないためにもセルフケアを行っています!

 

昔の人が言う『産後の床上げ(とこあげ)』という養生は

いろいろと理にかなっているなぁと思います。

こんな感じ?

産後は3~4週間は体を労わり

しっかり横になって身体を休めましょう!

 

お恥ずかしい話ですが・・・

理学療法士という身体を診る専門職でありながら

自分の産後は雑でしたね!!!

労わっていませんでした・・・

まぁ、学校で産後の分野に関しては習わなかったこともあり

無知でした!

 

私自身がマイナートラブルを体験し

産後女性の身体の変化に興味を持ち勉強し始めたら・・・

ヤバイヤバイ!!!

 

私の産後の行動、マジヤバイっす!!!

っていう感じです・・・

腰痛はあったし、膝痛はあったし、尿漏れも・・・

日常生活を意識して過ごすだけでケアは行うことが出来ますよ♪

症状が強いときは医療機関の受診をお勧めすることもあります。

 

みなさん、

産後は骨盤や骨盤底筋はもちろん、

全身に負担をかけないためにも

なるべく横になって過ごせるときは休んでくださいね。

 

そして産後からでも取り組めるエクササイズもありますので

身体を休めながらエクササイズ出来ると

より良いですね♪

 

「早く体型戻したい!!!」とこんな腹筋運動は・・・

お勧めしません・・・

 

現在は休館のためお休みですが

子育て支援センターにし様や産後ママサロン『癒~る』では

身体の使い方などの注意点もお伝えしながら

産後ケア体操などを行っています♪

(再開したら、ご興味持たれましたら是非遊びに来てください♪)

 

LIFE STEMでは

その人の身体に向き合い、

生活スタイルを確認させていただきながら

ケアの方法をお伝えさせていただいています。

日々の生活に何らかの支障を来たしているトラブルを

少しでも和らげるお手伝いが出来ればと思っています♪

 

ママはなかなか自分の時間がゆっくり取ることが出来ません・・・

自分の身体を知り、セルフケア出来ると良いなと思っています。

 

「ん~、誰かとおしゃべりしたい!」

そんなお喋りをしながらケアをするのもgoodだと思います♪

大事なことです♪

 

ママが健康じゃなきゃね!

ママが笑顔じゃなきゃね!

子どものたちのためにも

家族のためにも

ママ自身のためにもね♪

 

女性のためのボディコンディショニング

LIFE STEM まなみでした!

-blog, HP, プロフィール, マタニティ, 産後ケア, 産後ママ

Copyright© 女性のためのボディコンディショニング LIFE STEM , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.